新着情報

シナにち~デザイン室編~後半

こんにちは!デザイン室のキノシタです。

 

デザイナーが普段どのようなことをしているのかを

3/15の記事でご紹介しましたが

その続きを書きます!

 

5.合評

デザインが完成したら、企画室とデザイン室のメンバーに

プレゼンをして意見をもらいます。

企画の経緯やデザインコンセプトを自分の言葉で説明します。

もし何案かで迷ったら票を取ったりもします。

 

 

シナじぃ「自分ひとりでデザインしていたら気付かないこともあるから

第三者の意見を聞くのは商品力アップには大事じゃよ」

 

6.版下作成&校正

デザインが決定したら入稿データ(版下と呼びます)を作成します。

 

 

文字間違いはないかなどを作成者本人と企画担当者と

あと1人の合計3人で順番に校正します。

 

カレンダーやダイアリーはダブルチェックするなどさらに入念に見ます。

 

 

シナじぃ「商品化したあとにミスが見つかったら大変なので

しっかり見るのじゃ!」

 

7.入稿

工場とのやりとりは企画室がします。

なのでここで入稿作業をバトンタッチ。

 

8.完成

商品となって全国のお店に並びます!

 

 

シナじぃ「大体入稿してから商品出荷までに約3か月かかるので

無事出来上がりを見たらホッとするのう」

2018年5月10日

アーカイブ